あらいぐまは今日もせっせとお洗濯

関東のすみっこで1歳児育児に奮闘中!アラサー主婦の平穏な日常と読書など。

収納箱を一つDIYした話

こんにちは!

今日はまちがい探しからどうぞ!

違うのは1ヶ所だけ!

 

 

before

f:id:tanuki-mi:20181017131815j:image

 

 

after

f:id:tanuki-mi:20181017131841j:image

 

 

わかりましたか?

 

 

正解は、真ん中の段の右端の箱が違う、でしたー!

 

 

わかりにくくて、すみません。

久々にリビング収納の話です。

1年前はこのあたりには、段ボール箱を置いてました。

ダンボール箱にリメイクシートを貼って、ちょっとおしゃれ~♪みたいに言ってました。はい。

その話はこちら↓↓

 

raccoon-tanuki-mi.hatenablog.com

 

で、で、春ごろには、無事に無印良品のユニットシェルフを購入したんです。

転勤族ゆえ、食器棚よりも、用途に汎用性があるものにしようと。

たまたま今のキッチンには収納が少ないけれど、

大容量の部屋に引っ越す可能性もあるよね、ってことで。

 

そこから少しづつ、収納用品も揃えていき、夏前にはとりあえず形になったんです。

ただ、お茶やインスタントコーヒーを入れてる箱だけは、

お菓子の化粧箱のままで…。

 

f:id:tanuki-mi:20181017131858j:image

これね。

汚くてごめんなさい。

なんせこの箱、3年くらい使ってました…。

 

変えたい、変えたいとは思いつつ、

理想のものに出会えず、

使いやすいのでそのままにしてたんです。

 

そんなときに、雑誌の特集で、木の箱を手作りしているのを見て、

これだ!ちょうどよい箱がなければ、作れば良いのか!

と思い、作ったんです!!

 

f:id:tanuki-mi:20181017131912j:image

 

 

その雑誌はこちら、愛読している「かぞくのじかん」。

f:id:tanuki-mi:20181017131713j:image

f:id:tanuki-mi:20181017131927j:image

 

 

雑誌にはカッターで切る、と書いてあったんですが、

めちゃめちゃ大変!!!

べニアを選んだのがダメだったのかな…。

1辺なんとかカットしたところで断念。

普段DIYとは無縁の我が家、のこぎりなんてありません。

買っても今後使うかどうか…。

 

そこで、木材を購入したカインズホームにお願いしました。

1カット50円で切ってくれます♪♪

楽々~♪で良かったのですが、

断面はカッターの方が断然きれいで、

のこぎりだとケバケバになっちゃいます。

紙やすりで削りました。

 

組み立ては、木工用ボンド!

釘を打つんじゃハードル高いですが、ボンドっていうのが良いですよね。

当初、強度に不安もありましたが、

1ヶ月ほど使用してみて、まったく問題ありません。

壊そうとしなければ、大丈夫そう!

 

雑誌はたぶん、引き出しの中などで使う仕切りを作っているので、

組み立てて終了ですが、私は、この後ダイソーで購入したニスを塗りました。

 

 

 

写真じゃ伝わりにくいかもしれませんが、

お菓子の箱より、木の箱の方がやっぱりしっくりきています。

愛着も沸くし、手作りも良いですねー!

 

次はこの内側をなんとかしよう。

右手前の、紅茶の空き箱にごちゃごちゃ入れてるところとか。

(そんなんばっかりー!)

 

f:id:tanuki-mi:20181017131912j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

小さなお子さんを持つ家庭向けの雑誌。

家事・家計のこと、子育てのこと、参考になります。

この号のつくりおきおかず特集、簡単で美味しくて、いくつも作ってます!

他の作り置きができなかった(私のような)人におすすめ。

「iベビーハイシートカーゴ3」を1年使った感想

このブログも、気づけば始めてから1年以上が経っていました。

あまり頻繁に更新できてはいませんが、

ポツポツと記事を書いて…

ポツポツと見に来てくれる人がいて….

楽しく続けられています!

 

ふと、どんな記事がよく見てもらえているのかな〜とチェックしてみると、1番はこちらでした。

 

 

raccoon-tanuki-mi.hatenablog.com

 

 

わかります!

 

わかります!って変ですが、

育児用品って、どれが良いんだろ〜ってネットで検索して、比較検討しますよね‼︎

 

それまでは1つ物を買うのに、そんなに他人の意見を探さなかった気がするんですが、

子ども産んでから、なぜだかネットでみんなの意見を調べて参考にしています。

 

 

このベビーカーの1年使った感想を書きますね。

どこかの誰かの参考になれば〜。

 

まず、このベビーカー、息子1歳4ヶ月現在、

バリバリ現役です‼︎

 

結局、今のところB型ベビーカーは買わずにこれ1台で過ごしています。

 

B型ベビーカーを買わずに、このベビーカーを愛用している理由は、

 

  1. 買い物カゴを載せられるので便利
  2. リクライニングできるので、お昼寝してしまっても大丈夫
  3. 田舎暮らしで、電車やバスに乗らない
  4. B型と比較してもそんなに重くない

 

ってところですかね〜。

1は買ったときからのこだわりポイントです。

実際に使ってみても、やはり便利です!

B型ベビーカーで、散歩を兼ねて買い物に行ったとして、カゴ、困ってしまいそう。フックで引っ掛けるのもなんか危なそうで。

 

続いて2ですが、ショッピングモールなんかに1日遊びに行った場合、昼食後など、まだまだお昼寝します。そんなとき、やっぱりリクライニングして寝かせられる方が良いですよね。

横にすると、もう足がとび出てしまうのですが、それでも座った状態で首カクーンってなるよりはマシかと。

 

3、4の理由によって、B型を買う必然性が、今のところ見つからないんですよねぇ。

 

このベビーカー、やっぱり大きいです。

 

A型の中で他より大きいことはないんですが、B型と比べちゃうと、大きい。

でも、田舎暮らしなので、

混雑していない道を散歩するか、

車に載せて移動&ショッピングモールやスーパーで買い物するか、

くらいなので、あまり問題ありません。

 

これがバスや電車に乗る人だったら、全然違うと思いますけどね!

 

重さは5.4kgで、A型としては軽い方じゃないでしょうか?

10kg近くなってきた息子を日々抱っこしてると、5kgってそんなに重く感じなくなりますね(笑)

それに、車への載せ下ろしくらいしか持ち上げないので、負担に思ったことはありません。

 

 

 

というわけで、

我が家と同じような環境で使うのであれば、

このベビーカー、やっぱりオススメですよ〜‼︎

 

 

 

 

リクライニングするおまけメリット。

激しいベビーカー乗車拒否に見舞われたとき、

座らせるのは至難の業でも、

リクライニングしてねじ伏せることはまだ可能!笑

 

お風呂のおもちゃのごちゃごちゃを解消~♪

お久しぶりの整理整頓・収納カテゴリー

 

本日、お風呂のおもちゃの収納ネットを購入、設置しました!

 

使ったのはこちら〜

f:id:tanuki-mi:20181014205154j:image

 

amazonで購入したこちらの収納袋と

山崎実業 収納袋 お風呂おもちゃ袋 スクエア ホワイト 3367

カインズホームで購入した普通のつっぱりポールです。

 

 

 

 

最近、お風呂のおもちゃが増えてきてしまって。

おもちゃと言いつつ、ただのペットボトルがお気に入りですが(笑)。

ごちゃごちゃするのは嫌だけど、自分も一緒に入って洗いたいときなど、

ご機嫌で待ってくれるので、必要なものでもあります。

 

浴槽のふちがごちゃごちゃ

ぬめりカビも心配…

だったので、今回いろいろ調べてみました。

 

100円ショップのプラスチックのカゴを使ってる方も多いみたいですね!

コスパは良いけど、水切れがちょっと心配で(こまめに掃除する人は問題なし)。

ステンレスのカゴでぶら下げるのは、かなり良さそうでしたが、物干しバーなんて気の利いたものはない浴室なので、難しそう。

 

てなわけで、メッシュの袋にしました!

洗濯用ネットだと安く揃えられますが、使い勝手など考えて、専用のものを。

1800円ほどしたので、ちょっと高い⁈と思いましたが、届いてみると、

洗濯用ネットよりしっかりした素材で、おもちゃの出し入れがしやすいし、

メッシュの目は荒めで水切れも問題なさそう!

 

だんだん増えてしまうおもちゃですが、このネットに収まるくらいにしておきたいな〜

 

 

ジャーン!

f:id:tanuki-mi:20181014210601j:image

良い感じです♪♪

浴槽周りもスッキリしたので、掃除もしやすくなりました。

 

ネットには吸盤も付属していたので、壁に吸盤でつけることもできます

より風通しが良いように、今はこうしましたが、

もう少し子どもが大きくなったら、子どもが届く高さの壁につけて、

自分で出し入れさせるのも良さそうです。

 

山崎実業 収納袋 お風呂おもちゃ袋 スクエア ホワイト 3367

山崎実業 収納袋 お風呂おもちゃ袋 スクエア ホワイト 3367

 

 

 

 

 

ちなみに、以前、こちらの記事でおすすめしたスイマーバは片付けました。

 

raccoon-tanuki-mi.hatenablog.com

 

ここ数ヶ月は、浴室の窓辺の飾りと化していたし、

使用可能月齢も18ヶ月までですしね。

この記事を書いたときは、とってもおすすめだったんですが、

実は数えるほどしか使えませんでした…。

ちょっと大きくなったら、首を置くところをくわえてしまうことが多くて。

数回でも可愛い姿を見られたので、後悔はしていませんが、

あまり使いこなせず、ちょっと残念でしたー。

斬新&スーパー合理的な『勝間式』に感化され中。

 2冊ほど本を読みました!

 

どーん!

f:id:tanuki-mi:20181005224355j:image

勝間さんの本です。

正直、勝間和代さんに家事や料理のイメージって、あんまりなかったんですが、

とっても面白かったですね~。

 

こちらのブログで紹介されていたのを見て、興味を持ちました。

 

また、最近は勝間さんご本人のブログも時々拝見しています~。

 

 

 

去年くらいから、

シンプルライフとか“考えない家事”的な本をけっこう読んできましたが、

そういう類の他の本とは一線を画しますね。

別にどっちが良いとかではないんですが、他の本たちには、

おしゃれ感、丁寧な暮らし感、暮らしを楽しむ感・・・がどことなく漂っています。

で、だからこそ、良いな~♪憧れるな~♪っていう気分になるわけです。

 

勝間式は違います。

気分とかの問題ではない。

上手く言えないけど、

今まで踏み出してこなかった、なんとなく理由をつけて避けていたことをことごとく論破してくる感じ。

今、自分がいかに無駄なことにエネルギーを割いているか、突き付けられます。

 

結局人間は、現状維持したがる生き物なので、

悪い習慣でも、めんどくさいことでも、

改善するよりもそのままにしておく方が楽なんですよね。

もちろん長い目で見たらデメリットの方が大きいのに、

目先の楽さで現状維持してしまいがち。

 

勝間さんの、そこをとことん改善・追及していく姿勢が本当にすごいです!

 

やるとなったら、とことん!

 

彼女に、家事のイメージがなかったのは私だけではないはずで、

2015年ごろまでは家政婦さんに家事をお願いしていたそう。

一念発起して、家事を研究、本を出版するまでになるんですから、

頭が下がります。

 

さらに、

「勝間式 超ロジカル家事」が出版されてから、

「勝間式 食事ハック」が出版されるまでの間が1年半ほどなんですが、

その間にヴィーガン(菜食主義の一つ)になってるんです!

 

その経緯について詳しくは書かれていませんが、

健康についての勉強・研究を続けた結果、それが最も身体に良いと判断し、

実行しているんだと思います。

自分で続けられるやり方を試行錯誤しながら。

 

様々な分野で、

実行すること、取り入れること、自分流にアレンジしていくこと、

に長けているんでしょうね~。

 

実行力!

 

 

 

 

さて、

 

こんな感じで、

 

ちょっと本を読んだだけで、

 

がっつり影響されまして、

 

 

さっそく、食洗機を購入しました~!!

 

 

ふふふふふ。

まだ届いていないのですが、

家事の中で最も嫌いと言っても良い、食器洗いから解放されると思うと笑ってしまいます。

 

ま、賃貸の狭い台所なんで、小さいサイズしか無理だったため、

どのくらい楽になるかは未知数なんですが。

 

食器洗いは、息子も大嫌いで(?)、

私が洗っていると、いつも怒るか泣くかしだすんです。

それをなだめて、「ちょっと待ってー」と連呼している時間を

絵本を読む時間に変えられたら素敵ですよね~!

 

 

 

 

勝間式 超ロジカル家事

勝間式 超ロジカル家事

 

 

 

勝間式 食事ハック

勝間式 食事ハック

 

 

ヴィーガンになることはたぶんないですが、

これをしばらく教科書にして、

我が家の食事作りと食生活を見直していきたいと思います!

 

 

 

乳腺炎体験記

乳腺炎になりまして。

ええ。

息子は1歳3ヶ月です。

 

一般的にはもっと低月齢のころになると言われていますね。

 

私も生後半年くらいまで、今よりも母乳の生産量も多くて、ちょっと詰まるようなことはしょっちゅうありました。

乳栓が出口を塞いでいるのをどうにか飛ばして、噴水のように母乳が溢れる(おっぱいを押さなくても!)のは、もはや快感でもありました。

白斑といって、白いかさぶたのようなものが出口を塞いでしまうと、授乳のたびに痛くて、これは辛かったですねぇ。なかなか取れないし。

 

そんなこんな人並みにトラブルはありつつ、自力で乗り越えてきたんです。

 

それがここに来て、がっつり乳腺炎になるなんて!

しかも2回も!

 

 

実は先月初めてなったんです。

 

 

流れはこんな感じ。

 

強烈なダルさ・疲労感

悪寒

急な発熱(39℃前後)と関節痛&頭痛

気づけば胸のシコリが痛い&赤い!

 

 

前回は発熱したのが日曜の朝だったため、1日安静にしてみたんですが、回復の兆しが全くなく、翌日病院へ行きました。

いつも息子が予防接種でお世話になっている、産婦人科・小児科のある病院です。

 

看てくれたのは助産師さん。

おっぱいのことは、様子見ちゃダメ!産科はいつも空いてるんだから、夜間でも日曜でも連絡して〜!」

と言われました。

そ、そうだったのかー!と、うろたえつつ、頼もしく思いつつ。

 

ひどくなって、母乳が膿みになってしまうと、切開が必要になることもあるらしいです!

おそろしいー

 

この日はマッサージをして詰まりを少し解消してもらい(頑固で全部は取れなかった)、授乳中もOKな抗生物質と解熱剤をもらいました。

薬のおかげか、熱は1日半くらいで平熱に。

詰まりはなかなか取れず、心配だったので、2日後にまたマッサージに行きました。

そこで、ほぼ大丈夫じゃないかということになり、この時は終わりました。

 

 

それからおよそ2週間。

今回は反対のおっぱいが詰まって、乳腺炎に。

 

前回の経験とアドバイスから、これはヤバそう!と思ってすぐに、保冷剤で冷やして少しでも炎症を抑えようとしました。

乳腺炎は炎症なので、あっためるより冷やす、だそうですよ!みなさん!

 

その甲斐あってか!

 

前回より!

 

 

発熱が…

 

 

 

 

ゆっくりでした。

はい、ゆっく〜り39℃になりました。

 

で、病院行って、マッサージ&薬を処方してもらいました。

 

薬を飲むとかなり楽になりますね〜。

なんか当たり前の話。

なんですが、妊娠してから、思うように薬飲めないできてるじゃないですか。

授乳期もOKって言われても、飲まない方が良いんじゃないかって思っちゃったり。

でもね、飲んだ方が良いですね。

39℃前後の熱があったら、なんにもできないですから。

気持ちも塞ぎますから。

 

とは言え、赤ちゃんがいて、病院行くのは大変なんですよね。

私も夫に会社を休んでもらったり、実家の両親に来てもらったり、周りの協力があってなんとか行けたんですが。

助産師さんは、赤ちゃんと2人で来てもなんとかなりますよ〜と言ってくれたので、今度はそうしてみようかな…。でもな…やんちゃボーイだしな…

 

 

 

で、今はですね、熱は下がって、ただシコリと赤みはまだ解消してないので、どうしたもんかな〜と悩んでるところです。

 

またマッサージに行くか、とりあえずシコリを押さえながら授乳で様子を見るか…。

 

 

 

反省と今後

2回の乳腺炎になった原因として考えられることで、共通していたことが2つあります。

 

  1. 授乳間隔が普段より空いたこと
  2. 私自身が日頃と違うことをして疲れたこと

 

です。

1回目は、友だちの結婚式に出席したため、長時間外出したんですね。

今回は、子連れで初めての旅行から帰った夜でした。

旅行中は家にいるよりもかなり授乳が減っていました。旅行自体はとても楽しかったのですが、運転などで、やはり疲れもありました。

 

授乳間隔が空きすぎることには、まだまだ気をつけなければなりませんね。

それからやっぱり、疲れないように、無理せず過ごすことが大切なんですね。

子どもも1歳を過ぎて、もう産後でもないし!と、無理してしまうところがありました。

特に楽しいことだと。

でも、まだまだ授乳中は、妊娠前までの自分とは違うのかもしれません。

 

 

というか…

おっぱい自体、辞めどきなのかもという思いもよぎります。

断乳は寂しい気持ちがしますが、トラブルにびくびくしながら過ごすより、身体も心も楽になるのかもしれません。

 

断乳について、あまり考えてこなかったので、これから本を読んだり、みなさんの体験ブログを見せてもらったりして、検討したいです。

 

あと1〜2ヶ月かなぁ。

 

残された授乳期間を楽しみたいと思います♪♪

 

 

 

 

 

1歳児と初旅行!〜アンパンマンミュージアム〜

箱根に旅行に来ています!

 

台風接近してましたが、そこまで影響を受けずに宿に着けて、久々に温泉にのんびりつかりました〜♪

産後初〜♪

帝王切開の傷も思ってたより気にならない〜♪

 

そして息子は初旅行!

息子は大浴場にはまだ行けないので、お部屋でシャワーにしましたが。

 

今日、当初の計画では、箱根観光する予定だったのですが、赤ちゃん連れ+悪天候だとなかなか行ける場所がなくて。

急遽、横浜アンパンマンミュージアムに行って来ました!

息子には、アンパンマンのアニメはまだほとんど見せたことはありません。

食器やおもちゃ、スナックパンなどで見かけている程度のキャラクター。

 

どうかな〜?早いかな〜?

 

と心配してましたが、結果、なかなか良かったです!

よくわからないなりに楽しめていたと思うし、何より私が楽しかった‼︎

 

ジオラマも着ぐるみも大きな絵も、いろいろ可愛いかったです♡

ジャムおじさんのパン屋さんでは、キャラクターのパンがずらりと並んでいて、ついついたくさん買っちゃいました!

息子にも、旅のテンションで急に甘いパンを解禁(笑)

普段は「乳化剤・イーストフード未使用」とかチェックしてるのに、なんともいいかげんな話。

まっ、たまにはいいですよね〜

 

  • 入場料(3人で4500円)
  • 駐車場(3.5h 1820円)
  • お土産(ぬいぐるみストラップ2つで約2000円)
  • パン(310〜360円×7つ+飲み物2つで約3000円)

 

と、なんやかんやと高いので、けっこう費用がかさみましたが、子どもはもちろん、大人もワクワクできる世界で大満足でした〜‼︎

 

f:id:tanuki-mi:20180904213742j:image

 

ジョークです。ごめんなさい。

 

 

ジャーン!

f:id:tanuki-mi:20180904213823j:image

 

どれもほんっっとに可愛くて!

味は、どれも可もなく不可もなくて!笑

 

 

 

明日こそは箱根観光できるといいな〜

 

 

夫婦喧嘩と夜間のお世話どっち?問題

本日は、犬も食わないというアレのお話。

そう・・・

夫婦喧嘩!

大半が愚痴になりそうな予感…

 

今週のあたま、ささいなことで険悪な雰囲気に。

いやね、このささいな件に関しては、私が悪かったと思っています。

この場を借りて謝罪いたします。

すみませんでした。

(このブログ、夫も読んでいます)

 

 

問題発生

 

でもでも、問題はその後!

息子が先に寝ていた和室の扉を無造作に開けて、

自分の布団一式を持ち出すと、リビング(のような部屋)へ!

驚いて目を覚まし、ふにゃふにゃ泣く息子もかまわず、そちらの部屋で寝始めてしまいました!

 

そこから今週は和室には帰ってきていません。

 

 

補足説明

・・・ちょっと語弊がある書き方をしてしまったので、補足します。

 

【補足1】

以前から、和室とリビングで別れて寝ることは、たびたびある。ケンカしたからではなく、良質な睡眠を確保するため。なんなら、生後半年くらいまでは、夜中に授乳だけでなく、明かりをつけておむつ替えすることもあったので、夫が眠れなくて困るだろうと、完全に分けていた。

 

【補足2】

出産前、今とは違うマンションに住んでいたころ、今より一部屋多かったのもあり、それぞれ部屋を持ち、寝るのも別々が基本であった。

 

 

この2つの経緯から、夫にとっては、このところ和室で家族3人で寝ていたことの方が異例で、元に戻しただけと思っている可能性もあります。ていうかたぶんそう。

それから、発端となったささいなケンカには実は関係なく、疲労を感じて、ちょっとゆっくり眠りたいと思ったんだとも思います。

 

 

現状

つづいて、

【息子と私の現状】

最近の夜間の息子の様子ですが、日によってかなり差があるものの、2~3回ほど泣いて起きて、授乳をしてまた寝るということが多いです。

このブログを前から読んでくれている方は、あれ?と思ったでしょうが、夜間断乳はほぼ失敗しています…。

その前よりはマシなんですけどね。

夜間といっても、たぶん明け方一度起きてからは眠りが浅くなってしまって、たびたび飲みに来てるんだと思うんです。

もはや、乳を出しているだけで、勝手に飲んで寝るので、私も記憶があいまい…。

 

体調や天候によって、もっと回数が多いことがあったり、授乳の後も泣き続けることが時々あります。

最近は、オムツ交換は夜間はしていません。

 

以前に比べればかなり楽になったものの、長時間熟睡できることはなく、1年以上の蓄積した疲労を解消できないでいる、これが私の現状です!

 

 

ポイントの整理

今回のことで、何にイライラ・もやもやしているかと言うと、

 

  1. 息子が寝ているのに、無造作に布団を移動したこと
  2. そもそも別々に寝るのが基本で、夜間の息子の世話をするのは、私である、と信じて疑っていないこと
  3. 「あーイライラするな、今日はもうゆっくり寝たいな」と思ったからと言って、私にはその選択肢がないのに、夫は無言でそれができること

 

1に関しては、イライラさせてしまった私にも非があったし、日にちも経ってもう怒っていませんが。

ここで問題になってくるのは、じゃあ私はどうしたいのか、がはっきりしていないことなんですねー。

 

 

新提案

実は今朝になって、夫が、金曜と土曜は自分が息子と2人で寝ようか、と提案してくれました。

その他の日は私が一緒に寝る、ということで、別々に寝ることが前提にあります。

これはですね、建設的かつ合理的な案だと思います。

 

子どもの泣き声でたびたび起きること、

子どもの位置を確認するためにも常夜灯をつけていること(夫は真暗にして寝たい)、

授乳をしたりトントンしたりしなくてはならないこと、

を考えると、

やはり熟睡できないですから、一人で寝る方がが良いですよね。

 

夫サイドで言うと、仕事に行く前夜はしっかり眠り、週末はフォローする、というスタイルです。

私サイドで言うと、今は働いていないので、前夜の様子と体調に合わせて、日中の用事を変更したり、子どもと一緒にお昼寝をすることで、体力をカバー、それでもたまには夜間まとめて眠りたいので、週末にリフレッシュ!

 

うん、良い案な気がします。

 

 

 

結論出ません!

 

でも…なーんかモヤモヤが晴れません。

たぶんね、ここからは精神的な問題かもしれません。

一緒に寝ないのが普通というスタンス…

基本は私が面倒を見るものという前提とプレッシャー…

夜、子どもと2人になってふすまを閉めたときの孤独感…

う、うまく言えない。

 

でもね、母乳が出るのは私だけなわけだし、2人で寝不足になって共倒れするのは良くないし、夫の案は現実的。

 

「昨夜は夜泣きがひどくてさー、寝不足だよー」って言ったときに、「そっか!大変だったね、ありがとうね」と労ってほしいのかも?

 

その上で代わってほしいのかも?(ワガママな話)

 

自分でもなんだかわかりません!

 

答えのないブログで申し訳ないです。

 

とりあえず、夫案を受け入れてやってみたいと思います。

週末、息子がおっぱいがなくても眠れるのか、やってみないとわからないし。

案外うまくいって、断乳・卒乳に近づくかもしれないし⁈

 

また続報を書きたいと思いまーす。